IE6ブラウザでご覧の方は、一部表示が崩れる場合がございます。IEを7以上にバージョンアップしてご覧ください。

2014年4月の記事一覧|ブログ・ニュース

14.04.21
国産か輸入品か<食洗機編>

前回の<水栓金具編>に続いて、今回は<食洗機編>です。

shokusen1.jpg

キッチン設備の選択には悩みますよね。

せっかく導入するなら、毎日の家事や生活を楽しくしてくれるような物を選びたい。

後片付けが楽になれば、もっといろいろと料理を作ったり、お客様を呼んでパーティーを開いたりと

楽しみも広がります。

国内メーカーの物は、基本的に引き出し式で上から入れるタイプ。

pana.jpg
私も以前このタイプを使用していました。腰をかがめなくても出し入れが出来て、コンパクト、

値段も手ごろなんですが、、

思ったよりも量が入らない。大きな鍋やボウルを入れると食器が入らず、

結局洗い物の量は減っても、後片付けからは解放されない事が不満でした。

<ミーレの食洗機>

miele01.jpg
海外の物は前倒しタイプのドアになっていて、中は2~3段の引出し式のトレイになっています。

とにかく大容量! 上の段には食器、下の段には大鍋やボウルも楽々入ります。

これなら大家族の食器も1回で全て洗えて、鍋やまな板も全部食洗機におまかせ♪

少人数の家庭なら、朝と夜の分を一気に洗うことも出来ます。

<AEGの食洗機>

AEG.jpg
<ASCOの食洗機>

asco-dw080573.jpg
上のアスコのカトラリーバスケットは、ザッと一気に入れられるのが良いですね。

各メーカーによって少しずつ仕様や使い勝手は違いますが、絶対にドアタイプの方が使いやすい!

海外製の物は価格が高いので、少し思い切らないといけないですが、、、

私としては、海外製でミーレか?AEGか?ならミーレ

アスコは実際に見てはいませんがこちらも使いやすそうです。

海外製の物はメンテナンスの面での対応の迅速さも確認しておきたいところですね。

国内メーカーでも同じようなタイプのものが無いかな?と思っていたら、

最近TOTOからこんなのが出ています。

TOTO.jpg
海外製の物を少しコンパクトにしたような作りですね。

トレイを取り外すことが出来て、シンクの中で食器をセット出来たり、

洗いかごとして使えるのも良いですね。

少人数であればこちらも使いやすそうです。

前回の水栓金具編でも書きましたが、毎日使うものですので、

それぞれの機種をなるべくたくさん実際に目にして比較してみると後悔が無いと思います。

(走出)

国産か輸入品か<食洗機編>の続きをみる

最新の記事

14.04.21
国産か輸入品か<食洗機編>

月別アーカイブ

2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年

ページ上部へ